現在お使いのAndroid標準ブラウザはGoogleのサポートが 終了しているため、正常に表示されない場合がございます。 当サイトでは、Google Chromeでのご利用を推奨しております。

Google Chromeでひらく

閉じる×

事業・職種紹介ー 技術支援担当紹介 S.B.さん

Recruit

社員紹介

サービス部門技術支援担当S.B.

風通しのいい環境の中、
技能士と技術部門を橋渡し。
メンテナンス業務の進化を図っていく。

現在の仕事内容を具体的に教えてください。

サービス部門で技術支援担当として、教育支援、ムーブメントの検査、手順書の整備などメンテナンス技術に関する幅広い業務に携わっています。教育支援は社内外を対象とした様々な技術講習会の手伝いをしつつ、ゆくゆくは自分でも講師を務められるよう勉強をしています。また、交換部品として使用するムーブメントの一部に対し動作等の検査を行っています。手順書は各種作業の規範となるもので、その整理や点検、必要があれば改定をします。入社してから現在に至るまでの流れとしては、店舗実習という形で時計販売店の店頭に立ち、店舗業務を一通り体験しました。配属後は配属部門の新人研修ということで治工具の作成から始まり、一通りの分解組立や時計の理論の教育を受けた後、
本格的に仕事を任されるようになって現在に至ります。

社内や、仕事上で関わる人との距離感・雰囲気を教えてください。

穏やかな性格の方が多いと感じています。社内の人間関係は上下関係が厳しすぎず、新人であっても積極的な発言や提案ができます。忙しい中でも手を止めて質問に耳を傾けてくれますし、失敗を責めずにどう改善すればいいかを一緒に考えてくれる雰囲気のため、質問もしやすいです。穏やかな雰囲気の会社ですから、自分で方針を持って仕事をするにはいい環境だと思います。また、150 人という規模感も相まって、比較的社員同士の距離が近く、優しい方も多いですから人間関係を重視したいという方にもいいと思います。
人間関係重視というと飲み会が多いのかと思われやすいですが、実際はあまり多くありません。たまに同期で飲みに行ったりすることと、節目の飲み会くらいでしょうか。社員同士の距離は近いけれども、無理に距離を縮めてくるわけじゃない、程よい距離感がありますね。

サービス部門技術支援担当S.B.

この会社を選んだ理由を教えてください。

当社ならではの仕事ができそうだと感じたことが最も大きいです。私は文系の出身で、就職活動は特に業界などを絞らずに行いましたが、業界が違っていても仕事の内容はほとんどが事務や営業で代わり映えしないという印象がありました。専門知識を活かす理系の働き方に一種の憧れのようなものを持ちましたね。当社は文系であっても時計メンテナンス事業という理系に近い仕事に携わることができ、他のメーカーよりも自社製品を深く理解できそうなところに魅力を感じました。セイコーグループ他社の説明会にも足を運びましたが、グループ内で文系でも時計の機械に触れる機会がありそうだということで当社に絞って選考を受けていました。他業界でいえば銀行系やメーカー等も受けていましたが他にしっくりくる会社がなかったこと、会社訪問中に感じた社内の穏やかな雰囲気も後押しとなり、当社の内定が出た時はすぐにすべての選考を辞退し、当社への入社を決めました。

サービス部門技術支援担当S.B.

就職活動中の学生にメッセージをお願いします。

就職活動は結局のところ自分自身が納得できるか否かに尽きると思っています。受験よりも一気に選択肢が増えるため、途方に暮れてしまうこともあるかと思いますが、私の場合は業界を絞らず、とにかく多くの会社の説明会に参加したことがいい方向に働いたと感じました。周りから選考○○社受けただとか、○○社エントリーしただとかそういった話を聞くと自分は少ないのではないか、と焦ったり、不安になったりすることもあると思いますが、周りのことはあまり気にせず、自分の納得のいくように活動すれば、それがいい結果につながると思います。最近はインターンシップを始め、就職活動のスタートが早まっているようですが、自分は3月1日の解禁から始めました。それもマイペースで良かったと思います。あまり思い詰めず、周りに流されすぎず、自分のペースで就職活動をしてください。