現在お使いのAndroid標準ブラウザはGoogleのサポートが 終了しているため、正常に表示されない場合がございます。 当サイトでは、Google Chromeでのご利用を推奨しております。

Google Chromeでひらく

閉じる×

事業・職種紹介ー 財務経理担当紹介 T.O.さん

Recruit

社員紹介

管理部門財務経理担当T.O.

会社の動きを数字で捉え、経営の意思決定に寄与。
若手のうちから責任ある仕事を任されてきた。

現在の仕事内容を具体的に教えてください。

管理部門において財務経理関係の業務を担当しています。内容としては1年間の売上や利益を計算する決算業務、予算通りに資金が動いているか管理する資金管理業務、税務関係業務、予算と実績の様々な数字を比べて問題を抽出し、各部署に改善の施策を促す採算管理業務等を担当しています。一口に経理といっても仕事の幅はとても広く、そしてどの業務も会社にとって重要なため日々緊張感を持ちながら業務を行っています。また決算資料等苦労して作成した書類が実際に経営会議や取締役会に活用されたりしますととても充実感を得ることができます。

仕事の中で一番うれしかったことを具体的に教えてください。

2008年頃になりますが、会計システムを入れ替えるという経理課の大きなプロジェクトがありました。当時は入社して5年目で経理業務にも慣れてきたこともあり主担当の一人として会計システム移行の作業を行っていました。システム業者との連日の打ち合わせから約800項目ある勘定科目の一つ一つの確認作業等を行い差異があれば原因を追究するため、時には遅くまで残って仕事をすることもありました。その間に通常業務も行うため1日の仕事が一気に増え大変でしたが、約半年間に及ぶプロジェクトの末、大きな問題もなく無事に新会計システムを導入することができました。プロジェクトを完遂した達成感もさることながらこの新会計システムにより自分自身も行う経理業務が大幅に削減され業務効率化が推進されたことがうれしかったです。5年目という年次でのプロジェクトでしたがセイコータイムラボは少数精鋭のため、若手でも多くの責任ある仕事を任せてもらえます。この会社で働いていてよかったと思いました。

この会社を選んだ理由を教えてください。

一番の理由は世界の「セイコー」に携われる仕事ができる会社だからです。またセイコータイムラボの日本だけではなく世界を舞台にした「グローバルナンバーワン」を目指していくという会社方針にも共感しました。
二番目の理由は少数精鋭の企業だからこそ様々な仕事を任せてもらえると考えたからです。実際に3年目には決算業務の中でも特に重要な連結決算業務を任されました。この業務はグループ会社同士の取引の数字を計算する責任の大きな仕事で他社では3年目で任せていただける仕事ではありません。この業務を担当することで会計知識が大きく向上し成長することができました。
三番目の理由はセイコータイムラボで働いている社員の皆さんの「人柄」の良さです。説明会や社内案内ですれ違う社員の方がとても親切で好印象でした。この会社なら楽しく働けると感じたからです。入社してからもその印象は変わりません。

管理部門財務経理担当T.O.
管理部門財務経理担当T.O.

就職活動中の学生にメッセージをお願いします。

最初から自分の可能性を狭めないで色々な会社の説明会やOB訪問に積極的に参加した方が良いと思います。自分は会社に何を求めているのか?「やりがいなのか」「給料なのか」「働きやすさなのか」。皆さんもたくさんの会社や人に接する内に段々と明確になっていくことでしょう。日本にはおよそ170万社もの会社があるそうです。さらに海外の会社までを含めれば無限の可能性があります。その中からぜひ自分に合った会社を見つけてください。